前へ
次へ

ヘアケアの大切さについて

毎日のヘアケアは、シャンプーとコンディショナーをして終わりという人が、ほとんどではないでしょうか。
髪を綺麗に見せたければ、手間をかけなくてはなりません。
シャンプーはしっかりと地肌を洗い汚れを落とします。
そしてコンディショナーですが、全体に行き渡ったあと、5分ほど置くと浸透して綺麗になります。
そして、乾かすのはなるべく早くから乾かします。
濡れたままだと痛むからです。
髪を乾かすときには、タオルドライした状態で、ヘアオイルを全体に揉みこみます。
髪を乾かしながら、少し乾いてきたら、ブローブラシで伸ばしながら乾かします。
ブローをするのは非常に重要で、髪がとても綺麗になります。
身なりが整っている印象を与えるので、ブローをするかしないかでものすごく差がつきます。
そして髪をセットするときですが、また少しだけヘアオイルで毛先などを、整えます。
特に夏は、髪が痛むので、オイルをつけて髪が痛むのを防ぎます。
出掛けているときに、時間のあるときには、スプレー式の化粧水を髪にかけて、直すのがおすすめです。
ヘアケアで身なりが整っているかの印象が変わるので、ヘアケアとても大切です。

Page Top